2013年09月29日

フライ返し


私的な所感もあると思いますが、フライ返しは素材にこだわりたいところです。
そしてお勧めの素材は木製品。
キッチンの調理器具は木製品を使うとちょっと幸せな気分になれます。

素材によるフライ返しの違いに関して



ステンレス製品
ステンレスは薄く加工でき、料理の下にすっと入ります。
素材が固いためフッ素加工を傷つけやすいので注意が必要です。

ナイロン製品
弾力があるため、形を変えるので、料理を楽にひっくり返すことができます。
注意したいのは耐熱温度。IH(電磁調理器)での利用は思わず高温になり少し溶けてしまうことも。
微量とはいえ口にする物なので温度には気を付けたいところです。

木製品
製品の種類としては少ないのですが、木製のフライ返しも世の中にはあります。
餃子とかひっくり返せるの?って疑問に思われる方もいると思いますが、
問題なく利用できたりします。軽くて丈夫なことも木のフライ返しの特徴です。

欠点は色映りすること。利用前に少し水に付けておくと色映りが避けられます。

木の素材のフライ返しのお勧め商品



我が家でも利用しています。ようやく見つけた一品という感じで重宝しています。

■【BS】木製フライ返し ターナー・ターナー



特徴
・『サオ』というインドネシアの木が使われており、役目を終えた老木を使用しています。
・『サオ』は他に類を見ないほど丈夫で、木目の美しさが特徴です。
・木の温もりを感じることができる製品です。
・木製のフライ返しは、軽く丈夫なので使い勝手に優れています。

その他の木製品のフライ返しを探す


happy ふぁうんてん 木製品の調理器具を多く扱っています。
・amazon : 木製フライ返しの一覧
・楽天 : 木製フライ返し一覧
スポンサーリンク

posted by 空 at 21:20 | Comment(0) | 調理器具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。