2014年02月16日

ビタクラフト鍋の蓋がIH調理器の上に引っ付いた。




家で愛用しているビタクラフトの鍋。
先日ちょっとした失敗をしてしまって。
同じような出来事に遭遇された方は参考にして下さい。

良くある注意事項として、ビタクラフトは密閉性が高いため、
蓋をしたまま冷えると、中の圧力が下がり、蓋が取れなくなることがあります。
こんな時は再び温め直せば中の気圧が上がって蓋が取れます。

私の家では先日、鍋の蓋をIH調理器の上においていたら、
そのまま蓋がIH調理器の天板とぴったり引っ付いて取れなくなってしまいました!!

NCM_0017.png
IHに引っ付いて動かなくなったビタクラフトの蓋

これが引っ張っても、横にずらそうとしても全く動かなくて。
最初は温めれば大丈夫とIHをONにしましたが、
この状態だとIHが何も認識してくれなくてONになりません。

包丁などを隙間に入れて空気を入れようとしたのですが、
全く無駄でした。

あれこれ悪戦苦闘を30分くらい繰り返して。

最終的には熱いお湯に浸したタオルを2枚ほど、
蓋の上に重ねることで、
なんとか取ることができました(^_^.)。

スポンサーリンク

【日記の最新記事】
posted by 空 at 19:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。