2014年03月03日

席次の肩書


手作りの席次を作る時に注意したいのが肩書きの書き方です。
伯父さん、叔父さんの違いや、上司の呼び方など、
色々と注意が必要になってきます。

ここでは肩書きの使い方に関して説明します。
席次の肩書き.png
席次の肩書き(クリックすると拡大します。)

家族関係の肩書


■伯父、伯母
両親の兄、姉

■叔父、伯母
両親の弟、妹

■大伯父、大伯母
祖父の兄、姉

■大叔父、大叔母
祖父の弟、妹

■従兄、従姉
自分から見て年上のいとこ

■従兄、従妹
自分から見て年下のいこと

■義兄、義姉
姉の夫、兄の妻

■義弟、義妹
妹の夫、弟の妻

■甥、姪
兄、姉、弟、妹の子供

■従甥、従姪(同子供という場合も)
いとこの子供

※「新郎」、「新婦」の文字を頭につけます

友人関係の一般的な肩書


■友人
単純に友人とすることも問題ありません

■中学時代友人、高校時代友人、大学時代友人
友人が多くなる場合、ゲストの方にわかりやすくするために
頭に中学、高校、大学等を付け加えてもよいと思います。

■サークル友人、会社友人
学生時代以外の友人をわかりやすくするために付け加えたりします。

※「新郎」、「新婦」の文字を頭につけます

主賓の方の一般的な肩書


■会社関係
○○○株式会社代表取締役社長
○○○株式会社○○部部長
○○○株式会社○○部課長
○○○株式会社○○部先輩(会社名を省略し、会社先輩と書くことも)

会社名は略さずに記載します。

■その他
○○恩師(○○は高校恩師、大学恩師等)

※「新郎」、「新婦」の文字を頭につけます


スポンサーリンク

posted by 空 at 23:25 | Comment(0) | 結婚式準備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。